新車の値引きは本当に行ってくれる?

決算期前など比較的新車の値引きがしやすい時期ではなく、通常の時期に値引きして新車購入できないかと考えてる方もおられるかもしれません。 通常の時期における新車の値引きについては、どの販売店も基本的には引締めているのが現状です。

つまり、通常の時期は値引きしづらいということです。 しかし、交渉の仕方によっては通常の時期でも値引きできないことはありません。 例えば、他店舗と競合させて、見積りを同時に出してもらうという方法があります。 他店舗と同時に見積りを出すことになれば、競争意識を出して少なからず値段を下げくれるかもしれません。

値引きしやすい時期に比べれば下げ幅はそれほど大きくはないかもしれませんが、やってみる価値はあるでしょう。 また、他メーカーの類似車種を買う意志もあることを示せば、それを思い留まらせようとして値引き交渉に応じてくれるかもしれません。

これも本人の交渉次第ですが、一つのカードとして使うことができます。 また、経験の浅い若手の営業マンにアタックするのも一つの手です。 ベテランの営業マンなら手際よくあしらわれてしまうかもしれませんが、若手なら経験不足なので、ノルマ達成を意識させるなどすれば値引きに応じてくれるかもしれません。

このような方法で、通常の時期でも新車購入の値引きを行うことは可能です。 ただ基本的には、ディーラー側も通常時期の値引きを引締めていることについては覚えておく必要があります。