車内の悪臭を防ぐことができるミョウバンの効果や効用

ミョウバンというのは、硫酸カリウムや硫酸アルミニウムなどが結合した合成塩の総称で、食品添加物としても使われるぐらい安全性が高い物質です。

古代ローマの時代では、防水材や防臭剤として使われていたというミョウバンは、現代でもさまざまな用途で使われています。

その用途の中でも、特に近年増えているのがミョウバンが持つ消臭効果を活かした使用法です。

ミョウバンは消臭する力が非常に強いので、ワキガの強烈な臭いもしっかり消してくれます。

デオドラント剤というのは、肌にしっかり塗りこんだ方が効果は高いのですが、化学合成の消臭成分だとかぶれなどのトラブルが起きてしまうこともあります。

ですがミョウバンは自然界にも存在する物質で安全性が高いので、トラブルの心配もなくワキガを強力に消臭することができるのですね。

そしてもう一つ注目したいのが、ミョウバンには殺菌効果も期待できるというところです。

ワキガがくさい原因はアポクリン汗腺の汗ですが、これが皮膚の常在菌によって分解されることで独特の臭いを発生させます。

常在菌は汗を餌としてどんどん繁殖するので、衣服に付着して臭いをさらに強くしてしまいます。

これをミョウバンの殺菌効果によって死滅させて繁殖を防げば、臭いも弱くすることができるので、消臭効果と併せてワキガ対策として高い効果が期待できます。

また、ミョウバンは収れん作用もあります。

収れん作用というのは、タンパク質を変性させて組織や血管を縮めるという作用ですが、簡単に言ってしまうと毛穴をぎゅっと引き締める効果です。

毛穴が引き締まれば、汗の分泌量も少なくなりますから、結果的にワキガの臭いの発生も抑えることができます。

このようにミョウバンにはワキガを抑える効果をいろいろ持っているので、ワキガ対策にはとても有効なのです。

ミョウバンを使ったスプレーは自分で作ることもできますが、刺激が強いので水との割合には注意が必要です。

ですので、ミョウバンでワキガ対策をする場合は、ミョウバンが配合されたデオドラントクリームや制汗剤を使うのがオススメです。