ワキガは他人にうつる?心配なら体臭石鹸を活用!

車内でワキガ臭がすると気まずい空気が流れ、相手にうつってしまうのでは…?なんて考えてしまいます。でも安心。まず、ワキガというのは人にうつってしまうことは絶対にありません。

絶対にうつらないと言い切れるのは、そもそもワキガの原因が体に存在するアポクリン汗腺によるものだからです。

ワキガの臭いは、アポクリン汗腺から分泌される汗によって発生するので、アポクリン汗腺が体にない場合にはワキガになることはありません。

アポクリン汗腺は伝染してできるものではないのですから、当たり前ですがわきがうつるという事もないのですね。

それなのにワキガがうつると思われてしまっているのは、ワキガの人の服を借りたりした場合、自分の体に臭いを感じたりすることがあるからです。

ワキガの人が着ていた服には、アポクリン汗腺の汗を分解する細菌がついていることがあります。

これが、一時的に住み着いてしまうことがあるので、そのせいでワキガのような臭いがしてしまいます。

ですがこの細菌はアポクリン汗腺の汗しか分解しませんから、例え住み着いてしまっても分解するものがないのでいなくなります。

また、他人との関係についても同様で、例えば友達やパートナーがワキガだったとしても自分にうつることはありません。

肌と肌が触れ合ったからとしても、同じお風呂に入ったとしても、脇にいる細菌がうつってワキガになるという事はないので安心してください。

ただし、これが肉親になると話は少々違ってきます。

というのも、ワキガはアポクリン汗腺が多いという体質によって起こることですが、この体質は遺伝することがあるのです。

ワキガの場合だと、両親がワキガだったら約90%近い割合で遺伝すると言われています。

ですので親がワキガの場合は、うつるというのではありませんが遺伝してしまうことがあります。

ワキガの遺伝はアポクリン汗腺の存在や量なので、肥満のようにダイエットをすることで改善したり、薄毛を育毛剤でケアするというような改善策はありません。

ですがワキガの臭いを軽減する商品も続々と開発されていますし、効果の高い方法もいろいろあるのでコンプレックスにするのではなく、積極的に改善方法を試してみましょう。

私が薦めたいのは男性の場合、面倒なことは続かない質(たち)ですので、毎日使えるものが良いと考えます。そこで体臭石鹸.netにあるような柿渋であったり、加齢臭撃退を専門にした石鹸やボディソープが良いです。

風呂には毎日入る方が多いと思います。これなら面倒にならずいつもの石鹸やソープを変えてあげるだけで体臭対策を続けることができますよ♪